小動物心血管系MRIの後処理用の前臨床ソフトウェア
心機能に関連するパラメータの定量化

メリット

医師の作業時間を10%削減。

解剖学的に保証された最初のアルゴリズム。

迅速なエッジ検出。

使いやすい。

ビューアー

本モジュールでは、DICOMフォーマットの画像をロード、ダウンロード、表示、距離や表面を評価したり、様々なツールボックス(ズーム、明るさ、コントラスト、セクション間のナビゲーションツール、ディスプレイ、メインビューアなど)にアクセスしたりすることができます。

シネ MRI

 モジュール :

心機能
本モジュールは、左右の心室の容積、駆出率、心筋の肥厚と厚さを評価します。

大動脈

モジュール :
コンプライアンス

未来

何かご希望がございましたら、実現に向けて取り組んで参りますので、

弊社にお気軽にご連絡ください。