心血管MRIの主な生理的パラメータ抽出のための専用ソフトウェア

QIR is an improved software for MRI cardiac analysis.Functional analysis based on Deep Learning algorithm increases accuracy and speed of results.First Pass perfusion module assesses quantification of lack of gadolinium enhancement. It permits a better accuracy of areas quantificaton between healthy areas and pathologic areas. Furthermore, clinical objetivity is improved. Quantification of Late Gadolinium Enhancement for each segment improves viability analysis and comparison between cardiac mri exams.Original tools as aortic compliance and estimation of extracellular volume give advanced results for clinical practice and research issues. For clinical practice, software ergonomy is optimized by medical advices. Saving time is a priority for better work. 

Thibault Leclercq

MD, Dijon University Hospital,France

メリット

作業負荷管理 – QIRは、迅速かつ正確な分析により、医師の作業負荷を軽減します。

安心 – QIRには、臨床的に最も高度なアルゴリズムが含まれており、解剖学的な保証を提供し、診断に集中することができます。

時間の節約 – QIRは高速な輪郭検出を提供し、補正時間を短縮しますので、患者さんのために時間を確保できます。

直感的 – 視覚的 – 柔軟性

ビューアー

本モジュールでは、DICOM形式の画像をロード、ダウンロード、表示したり、距離や表面を評価したり、様々なツールボックス(ズーム、明るさ、コントラスト、セクション間のナビゲーションツール、ディスプレイ、メインビューアなど)にアクセスしたりすることができます。

シネMRI

心機能
本モジュールは、左右の心室の容積を評価します。
駆出率、心筋の質量と厚さ。

ストレイン
左心室の変形を経時的に評価する。

大動脈

本モジュールは、胸部と腹部の大動脈の解析を可能にします。
大動脈の長さと脈波を評価することを目的としています。
速度、逆流率、大動脈コンプライアンスを測定します。
血流

コンプライアンス

長さ

灌流

灌流初回通過
本モジュールでは、正常に灌流された左心室と低灌流された左心室との間にある心筋の未分化な領域の信号を研究することができます。

 ・遅延造影MRI
この研究では、梗塞、ノーリフロー、境界ゾーンを評価することができます。

マッピング

T1マッピング
本モジュールは、Contrast-Enhanced T1マッピング(研究目的のみ)を再構築し、ネイティブT1マッピングと組み合わせて細胞外容積(ECV)率を計算することができます。

未来

何かご希望がございましたら、実現に向けて取り組んで参りますので、

弊社にお気軽にご連絡ください。